引越作業をスムーズにするために!荷物を片づける3つのコツ

普段使用しない物から順番に荷造りを!

引越前の荷造りの際にまずは、不用品などが多くありそうな押入れから始めるのが良いでしょう。なぜなら不用品はその地域にもよりますが、処分するのにある程度の時間が必要となる場合があるため、荷造りと一緒に始めていった方が良いですね。そして毎日使用する歯ブラシや洗面用具や、台所用品などは、引越先でもすぐに必要となるため、手持ちの袋などに入れて持って行った方が後でどこに直したか迷わなくて済むでしょう。他にもタオルや石鹸や着替えやトイレットペーパーなどもすぐに出せるような場所に入れておくのがいいです。

荷造りは奥の部屋から順番に!

引越の荷造りの際に部屋の片づけも同時に始めてしまうと、どうしても部屋に荷物がいっぱいになり、足の踏み場所もないくらいになってしまう方が多いのではないでしょうか。しかしそうなってしまうと、引越までの生活がとても不自由になってしまいストレスを溜めてしまう事となります。そうならないためにも、奥の部屋から片づけを行い荷造りを始めるようにしましょう。奥の部屋から片づける事によって荷物を端に置いていけるため、生活をするスペースは確保されるためです。

荷造りの際には、段ボールの大きさに工夫を!

荷造りをする際の荷物には、様々な大きさや重さの物が出てきます。しかし何も考えずに段ボールに詰めていってしまうと、後々大変な事になってしまいます。例えば大きい段ボールに重い物をたくさん詰めてしまうと、重すぎて作業員の人も持てないくらいに重くなってしまいます。また重量がありすぎて、段ボールの底が抜けてしまったりしてあたふたしてしまいますので、注意が必要となります。軽い荷物は大きい段ボールに、重い荷物は小さい段ボールに詰めるように心掛けましょう。

不用品の回収のサービスは連絡をすれば直ぐに来て貰えるので、大掃除や引越しなどの際には非常に便利です。

未分類カテゴリーの記事