ウォーターサーバーの水って?種類について知ろう

ウォーターサーバーについて

自宅で美味しくて安心な水を飲みたいという人も増えていますよね。水道水以外で自宅で美味しい水を飲む方法はいくつかありますが、その中でも人気が高いのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーはサーバーをレンタルして水を宅配してもらうというサービスであり、冷たい水と熱いお湯の両方を一度に使うことができるためとても便利なのですよ。また水がなくなった場合には自宅まで届けてくれるため、わざわざ買いにいく必要がないのです。

RO水について知ろう

ウォーターサーバーで利用できる水には2種類あります。知らない人もきっと多いですよね。まず1つ目の水がRO水です。これは特殊なろ過装置で不純物を綺麗にろ過した水であり、0.0001ミクロンの膜のため、ゴミだけでなくウイルスや有害物質などもろ過する事ができるのですよ。純粋に近いので綺麗で安心な水なのです。全てろ過してしまうため、水にもともと含まれているミネラル分まで除去してしまうため、後から加えている場合もあります。

天然水について知ろう

ウォーターサーバーで利用できる水はRO水ともう1つが天然水になります。天然水とは雨や雪などが地面に降り注いで地表で濾過された、名前通り天然の水のことになります。ミネラル分が豊富なので味わいがある美味しい水なのですよ。採水地によって含まれているミネラル分も異なっているため自分の好みによって選ぶこともできるのです。このようにウォーターサーバーは2種類から選ぶことができるため、味や価格など比較して選ぶことができるのです。

新鮮な水がいつでも飲めるウォーターサーバーは、重い水のボトルを自分で運ぶ必要がなく、配達員の方が自宅まで直接届けてくれます。

未分類カテゴリーの記事